Female springbars

Category: 時計
奥さんの古いTudorのベルトの寿命が近づき、換えてくれと頼まれた。

外そうとしたら何か変。

そう、ラグに穴が開いてるタイプじゃなくて出っ張りが付いてるタイプだ。。。
古い時計の写真では見たことあるけど、実物は初めて見た。

外したベルトにパイプは入っていたけど突っ張り式になってないから当然長さが足りてない。
ラグ内幅が8mmなので、パイプが入ってる部分とベルトの耳自体の剛性で引っかかっていたようだ。

新しいベルトは元付いてたパイプを入れて付けたけどどうも心もとない。
本来のあるべきバネ棒を入れないとベルト外れて突然の落下もなくもない。

バネ棒仕入れなきゃ。
でも穴あきバネ棒何て売ってるのみたこともない。

大体何て名称なんだ?
逆バネ棒?
検索してみたが国内で手に入れるのは難しそうだ。

となるとeBayなら何とかなるかもと思いついた単語で検索かけてるうちに出てきた。
どうやら英語的にはfemale springbarsと言うようだ。なるほどメスバネ棒ね。納得。

ところが欲しいサイズのは残念ながらない。

じゃあグーグル先生にfemale springbars売ってる海外のパーツ屋さんをご紹介いただこう。

あった!

早速垢作って注文。

支払いでペイパルもメインのカードもなぜか最後のところでダメで戸惑ったが、別のカード払いにしたらあっさり注文完了。
何だったんだろう?

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0