MicroSet3

Category: 時計



1) inductive sensorを取り付けてスイッチオン
2) 音叉時計をセンサーに載せて、赤色インジケータが点灯するまで位置やボリュームを調節
3) モードボタンでAccutronを表示させBegin optionsボタン押すと、誤差を算出するのに何サイクル測定を行うかというBlocks設定画面になるが、特に拘りがなければデフォルトのままでさらにBegin optionsボタンを押す
4) 表示がRate: に変わる。そのまま待ってると1日あたり何秒の誤差かが表示される。設定したBlockごとに誤差が更新される
5) 周波数で表示させたいときは「4)」の状態でMINUSボタンを短く押し、そのまま待ってると周波数が表示される。元の1日当たりの誤差に戻したいときはPLUSボタンを短く押して待ってると1日当たりの誤差の秒表示に戻る

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0