音叉時計と相性よろしくない?

Category: 時計
オメガのはやたらと遅れる。緩急調整ネジいじっても全然だめ。
1分で3秒以上は遅れる。

IWCの方は新しい電池を入れるとめちゃくちゃ進む。
何と1分で30秒以上進む。緩急ネジいじれば分あたり数秒は変わるが焼け石に水。

両方ともAccucell-1入れてもうんともすんとも。
電圧は正常なのに。

もしかして負極の接点が触れてないかもとアルミ箔畳んで挟んでみるも無反応。

うーん、どうも相性がよろしくない。

オメガはプロに任せて使えるようになるかどうかというところか。でもベルトがなぁ、、、
ラグ幅10mmなかったようで、届いたベルトは入らない。一応ベルト削ってみたけどバネ棒が入らなさそうな感じ。
手配したバネ棒届いたら試してみるけど望み薄。
ちゃんと付けばこうなってばっちりなんだが。写真は向き逆だけど。
DSC_0645s.jpg


IWCは、LR43で電圧が1.35Vくらいまで下がってるやつだと日差数秒程度のいい精度出てたので、新品電池の電圧が下がるまで消耗させてから使うか、プロに任せるかだな。

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0