音叉時計

Category: 時計
音叉時計が急に気になりゲットしてしまった。
最初にOMEGAのをゲットしたのだが、ベルトの付け方が逆で本来の姿に戻そうかとしたら特殊なバネ棒が飛んで行って置時計になってしまった。しかも飛んで行ったバネ棒側と反対側のバネ棒は固着してて抜けそうにない。
それでも何とかバネ棒探して元のベルトを生かそうかとしたが、よく見るとベルト自体が結構傷んでるし作りはちゃちいし、クラスプの本来バネ棒でなければならないところが固定ピンが入ってるしで、無理して使う理由もないので代わりのベルトを探すことにした。
すると普通のバネ棒でも良さげでラグ幅10mm、2コマ目26mmのオメガ用ベルトが見つかったのでポチっとな。
s-l1600s_20161030182413a1a.jpg
s-l1601s.jpg


届いて合わなかったら仕方ない。DSC_0638s.jpg

で、この時計遅れるんだよなぁ。
歩度調整のネジいじってもイマイチ。
電池の電圧測ると結構下がってたんで新品に換えてみたが変わらず。
因みにLR43が入っていたのだが、RENATA350を入れてみた。

で、さらにもう一個音叉時計を仕入れてみたが、こちらは停止状態で届いたのだが、電池を新品に入れ替えたらちゃんと動き出した。
DSC_0641s.jpg
だがめちゃくちゃ進む。1分で15秒くらい進む。最初RENATA350の新品入れて、次にLR43の新品入れても同じ状況。
これじゃあ使い物にならない。
歩度調整ネジをいじくっても全く変わる気配もない。

もしかして1.35Vじゃなきゃだめ?
OMEGAに元々入ってた電圧降下で寿命かと思って捨てたLR43拾ってきて入れ替えたらほぼ正確な歩度に。
元々入ってたのと同じSR1130SW注文してみたけど、念のためAccucell-1も注文してみた。
さて、SR1130SWでちゃんとした歩度はでるのか?今入ってるLR43で止まったときのお楽しみ。


コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0